弊社作成データの権利について Copyright

弊社で制作した各種データについて

ラップ東京株式会社(以下、「弊社」)で作成したデザイン・データ(印刷データ、ウェブデータ、その他データ等)は、弊社の著作物であり、著作権は弊社にあります。
弊社より提示するデザイン制作費、及びデータ制作費には、「著作権料・データ譲渡費用」は含まれておりません。

弊社で制作したデータの二次使用について(著作権法第28条)

弊社で制作したデザインデータを元に、お客様ご自身が無断で別の用途にデザインを使用する事は法律で禁じられています。
例えば、会社案内のデータとして制作したものを、無断で改変し、ポスターやステッカー、ホームページなどに使用した場合は、違法です。
また、制作の途中で作成した見本を他の用途(チラシ、ホームページ等)に使用することも同様に違法となります。

チラシのデザインをそのままポスターにするなど、再利用する場合には「二次使用料金」が発生しますので、再度ご発注頂ければ、お見積もりいたします。
二次使用料金は、使用される媒体の露出度や重要度などによって異なりますが、おおよそデザイン料金の35%から70%の間となります。ホームページの場合は、露出度も高く重要度も高いので、50%からになります。

これらは弊社だけでなく、全てのプログラマーやイラストレーターなど、アイデアを売るビジネスをしている著作者全てを守るために、ご理解ご了承の程お願い致します。

弊社で制作したデータの譲渡について(著作権法第26条の2)

基本的に、データのお譲り・販売は行なっておりませんが、弊社で制作したデータを他社で変更やアレンジを加えたい場合や、お客様ご自身で管理したい場合は、著作権の譲渡契約を締結の上、データを買い取っていただくことが可能です。
買い取り価格は、状況にもよりますが、おおよそデザイン料金の10倍~20倍程度となります。

※デザイン費・データ制作費が1万円だった場合、データ譲渡費用は別途10万~20万円となります。
※印刷入稿データに関しては「アウトライン後」のデータとなり文字を変更することはできません。また、変更する事も法律によって禁じられております。

データの販売について

使用頻度の高いロゴデータについては、依頼時にお申し出いただければデータの販売を含めお見積もりいたします。ただし、この場合も著作権は弊社に属しますので、デザインのアレンジ、デザインの変更など、データの改変は一切できません。

よくあるご質問

制作費用を支払っているので、データはもらえるんじゃないんですか?
著作権はあくまで弊社(デザイナー)にありますので、無償でデータをお渡しすることはできません。無断で改変したり、違う用途での使用は出来ません。法律によって、禁じられております。
印刷は他の会社で安くしたいので、データだけが欲しいのですが・・
データだけの制作も対応可能ですが、その場合データ・デザイン制作費の他にデータ譲渡費用が別途発生します。またデータはアウトライン化された改変出来ないデータとなります。また、作成したデータの改変は、法律により禁じられております。
作成してもらったデータを元に、別の制作会社でデータを作ってもらいたいのですが?
この場合は、データ譲渡ではなく著作権譲渡となります。この場合は、一般的にデータ譲渡よりも高額の費用が必要となります。しかし、著作権譲渡した場合は、データの改変などを自由に行う事ができます。
ホームページの制作を依頼しましたが、そのデータをもらって、別のホームページ用に修正して使ってもいですか?
弊社での修正対応は可能ですが、お客様が無断で行うことは法律によって禁じられております。まずはご相談ください。

以上、弊社はプライドをもって仕事をしている社員を守るためにも、著作権法を遵守します。